DVデータご支給での MAが可能
BWF-Jファイル
ラジオ番組・CM BWF-Jファイル対応 MO搬入可能
ラジオ番組・CM BWF-Jファイルの詳細

 従来のオ−ディオ素材からMOへの変換に関しまして、新たにBWF-J規格への音素材変換作業、文字デ−タ入力作業(各タイプごと)が別途必要となります。 そのことで、従来よりも作業時間がかかります。また、大量コピーの設備がございませんので、コピー/プリントの場合にも 今まで以上のお時間を頂きますこと、御理解をお願い致します。

下に注意事項、ならびに文字デ−タ入力必要事項を記しますのでご確認をお願い致します。
注 意 事 項
1
3.5インチMOをお持ち込みになられる場合は230MB/640MBのいずれかで、必ずwindows/FAT16ファイルシステム形式でフォーマットされたものをお願いします。
2
音声ファイル名には、32文字以下の半角英数字及び一部記号(ハイフン/アンダーバー)しか使えません。
3
添付するCM原稿はpdfファイルでご支給下さい。(弊社フォーマットでよろしければ、ご用意致します)
文字デ−タ入力必要項目(各タイプ毎)
1
 広 告 主 名
6
 広告会社(代理店)名及び連絡先
2
 商  品  名
7
 企画制作会社名及び連絡先
3
 タ イ ト ル
8
 録音スタジオ名及び連絡先
4
 C M 秒 数
9
 C M 制 作 日
5
 素 材 記 号
10
 C M 有 効 期 限
*しばらくの間は上記文字データを紙媒体での送稿もOKのようですが、放送局への確認が必要です
以上、ご不明な点等ございましたらお問い合わせ下さい。メールでのお問い合わせ

民放連など詳細を掲載したサイトを下に記します。
*民放連ラジオサイト http://www.j-ba.or.jp/category/references/jba101057
*民放連ラジオCM素材取扱要領(pdf) http://www.j-ba.or.jp/files/jba100810/radioCM2005.pdf
 
有限会社ティーボーン 〒604-8425  京都市中京区西ノ京銅駝町48 A'BOX116 TEL/075-813-1522 FAX/075-812-2322